12345678910111213141516171819202122232425262728
2018-02-18 (Sun)
コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中

株式会社ニッタバイオラボさんのモニターに参加させていただきました。
モニターは介護で2年ほどおやすみしていて、今回久々に参加したのでわくわくしました


ニューシルバーとクールアガー

2018021801.jpg



ニューシルバー(ゼラチン)やアガーは色んな料理に幅広く使えますね。
現在も親の介護中なのですが、嚥下(飲み込む力)が弱いので、お茶に少しまぜて入れると
とろみがついて飲みやすくなったりとても重宝しています。



ニューシルバー(ゼラチン)

手軽に使える顆粒ゼラチンでふやかす手間がないので便利です。
牛骨 牛皮由来のゼラチンでニオイが少なく直接お湯に振り入れて溶かせます。
溶かす温度は45℃以上で、15℃くらいから固まり始め10℃以下の冷却が必要。

2018021805.jpg



クールアガー

いつもアガーを溶かす時にダマになりやすかったのですが、サラサラしているので使いやすかったです。
海藻抽出物と豆科の種子精製物を主成分としたゼリーの素。
溶かす温度は90℃以上で、50℃くらいから固まり始め25℃以下の冷却が必要。

2018021811.jpg



こちらを使ってオリジナルレシピを考案しました


チョコムースチェリーゼリー

2018021807.jpg


ムースとゼリーを合わせた2層のスイーツです



◆レシピ 2人分

●ゼリー
ダークチェリー(缶詰):6粒
チェリー果汁:40ml
水:110ml
クールアガー:大さじ1
砂糖:10g

●チョコムース
牛乳:15ml
チョコ(細かくしたもの):8g
ニューシルバー(ゼラチン):小さじ1

飾り チョコブルーベリー:2粒



1.容器にチェリーを3粒づついれる
2.砂糖とクールアガーを混ぜる。
3.鍋に水と2を入れて中火にかけて沸騰させる。
4.別鍋にチェリー果汁をいれて軽く温め3と混ぜて荒熱を取ったら容器に入れて冷蔵庫で冷やして固める。
5.牛乳とチョコをレンジにかけて(45℃くらい)取り出したらゼラチンを加えて混ぜる。
6..冷やして固まったゼリーの上に乗せる。最後にチョコブルーベリーをトッピングする。

2018021808.jpg




缶詰のダークチェリーは酸味を少し抑えてあるしチョコとの相性がとてもいいのでおすすめです
2018021802.jpg




チョコムースはニューシルバー(ゼラチン)を使用しました。
2018021809.jpg




薔薇の生ハムと彩りコンソメゼリー
2018021812.jpg



スイーツだけでなく料理にも使いやすいです。
クールアガーは食材の彩りを活かせるクリアな透明感が魅力

わりと早く固まりやすいのでスピーディーな調理が可能です。

2018021813.jpg




◆レシピ 2人分

水:200ml
コンソメ:大さじ1
クールアガー:大さじ1
パプリカ&ピーマン:各5g
塩:少々

生ハム(小):8枚
ベリーリーフ:適量

1.パプリカ、ピーマンはみじん切りにして容器に入れる。
2.鍋に水、コンソメ、クールアガーを入れてよく混ぜ中火にかける。
3.沸騰したら塩で味を調えて荒熱を取ったら容器に入れて冷蔵庫で冷やす。
4.固まったら器に盛り付け、薔薇の形にあしらった生ハムを添える。

2018021814.jpg



今回はゼリーやムースでしたが、いつものおかずのコクやツヤを出したり、ドレッシングなどで
泡状のふわふわでまろやかな食感を出したり、見た目にも味にも楽しさが広がります。

これからも色んな料理に使ってみたいと思います



デザートだけじゃない!料理にも使える!ゼラチン、アガー★
| モニプラ→モニター☆ | COM(0) | TB(0) |